No.12746 放射線治療について

259 views
2021.10.24 匿名 0 Comments

部分切除後の放射線治療で、鎖骨の上まで当てる予定です。この場合、リニアックよりもトモセラピーの方がリンパ浮腫が少ないと言っておられる乳腺の先生がいらして、その病院へ遠方からの患者さんも多く行き、評判が良いそうで迷っています。また、そこは過分割15回で、1回で当てる量は多くても回数少ない方が効果も副作用も同じ、リンパ浮腫や皮膚炎は少ないという海外での結果もあるそうですが、トモセラピーと過分割で副作用が少ないのでしょうか? リニアックの過分割でも副作用軽減の可能性はありますか?

Changed status to publish
2021.10.24 鈴木 0 コメント

質問有り難うございます。残念ながら、トモセラピーについて、経験、知識がありませんので、明確にお答えできません。恐らく、局所のリンパ節再発などにはトモセラピーが有効だとは思いますが、残存乳腺への照射に関しては現状の治療で、効果、副作用も十分許容できるものと思われます。通常の照射を行われている施設の、放射線治療科の先生に伺うのが一番ではないでしょうか。(文責 鈴木)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて