No.12748  12745で質問した者です

261 views
2021.10.26 M.T. 0 Comments

標準治療と放射線が終わり、7月に局所再発がみつかりました。補助療法としてゼローダを服用中のところ、先日全摘した側に米粒のようなしこりを見つけました。ゼローダ服用中だったので、まさかとは思っていますが、自分なりに再発の確率は高いのではと思っています。全摘しているのですが、今後も局所再発を繰り返す確率は高いのでしょうか? 出てきては取り、出てきては取りを繰り返すのは、適切なのでしょうか? トリプルネガティブ、3c、リンパ節郭清21個残存、脈管侵襲あり。宜しくお願い致します。

Changed status to publish
2021.10.27 鈴木 0 コメント

追加の情報を有り難うございます。リンパ節郭清21個残存の意味がよくわかりませんが、リンパ節転移が21個あったものとして、3cというのもstageⅢcと理解して回答します。

結論から言えば、局所進行乳癌(トリプルネガティブ)の術後補助療法中の局所再発(特に術後間もないと思われますので)は繰り返す可能性が高いと思います。切除が正解かどうかは状況によりますが、恐らく、局所切除をしてもまた出てくる可能性もあり、全身治療として、別の抗癌剤を検討した方が良いと考えます。ただ、局所は、進行した場合、出血のリスクなどありますので、可能な範囲で切除するのも正しい選択となることもあります。(文責 鈴木)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて