No.12763 マンモグラフィ後の嚢胞の増大と痛み

201 views
2021.12.09 匿名 0 Comments

初めまして。大変困っており質問いたします。私には2008年から乳腺症のため検診をしていた病院があり、今までに7回ほどマンモとエコーを受けました。MRIも一度は行い、良性の診断も受けました。2018年5月、マンモとエコーを受けた時は異常無しとのことでした。4月に乳腺外科専門医が前回の医師と交代されており、単なる検診ならば市の検診かクリニックに行くように言われました。ですが私は今までの経過の記録があるので病院を変えませんでした。2020年11月、マンモとエコーの後、嚢胞があるとのみ知らされました。2021年12月3日、ぶつかった痛みで右胸に5センチ近い腫瘤に気づき、同じ医師のもとに行きました。エコーは二週間後しか予約が取れないとのことでしたが、触診とマンモのみ先に診て頂きました。その画像を見て、マンモ上では前回との変化がないと言われています。元から嚢胞があって大きくなっているのではないかとのことでした。これからが本当の質問になります。マンモの時、余りにも強く挟まれ過ぎて、翌日から右胸が赤く腫れ、痛みが引きません。大きさは8センチ以上、乳首近くまで膨らんだ腫瘤に変化してしまいました。嚢胞が破裂したか、皮膚が出血しているのか、どちらの可能性がありますか?

これまで検診に行っていた病院は水曜金曜しか専門外来がないのですが、早めに手当てして貰うため、12月6日に別の乳腺外科のある病院へ行くつもりです。エコーもそちらでお願いしたいのですが、破裂もしくは内出血した状態で正確な診断は出来るのでしょうか。

Changed status to publish
2021.12.09 石山 0 コメント

マンモグラフィーで嚢胞が破裂するというのは考えにくいので、単なる皮下出血と思いますが、エコーをやって嚢胞が消失していれば前者の可能性かどうかわかります。マンモグラフィーはできるだけ広い範囲を薄くして撮影すると精度の高い画像が得られるので、どうしても痛みが伴ったり、皮下出血まで起こすことがあります。(文責 石山)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて