No.12766 転移?更年期障害?薬剤熱?

308 views
2021.12.11 I 0 Comments

5年前、トリプルネガティブ・ステージ1・グレード3、手術・抗がん剤治療済み。今年6月の定期健診で転移なし。7月に副鼻腔炎と中耳炎で、乳がんと同じ病院で薬をもらいました。8・9月頃から赤い斑点が出始めたが、虫だと気にしませんでした。夜中、背中が燃えるように熱く、目が覚め、脇の下で体温を計りましたが平熱、医師の指示通り薬を3か月飲み続けました。薬を飲まなくなり湿疹は消えましたが、背中が燃えるように熱くなる症状は悪化、後頭部にまで広がり、時間も長く、燃えるように熱いのですが、汗は一滴も出ません。非接触型の体温計で計ったら、熱く感じない所は平熱、熱く感じる所は38度を超えています。細い紐で絞めあげられているような圧迫感が首に度々現れます。ネットで薬剤性過敏症症候群を見つけ、乳腺外科・耳鼻科と同じ病院の内科で血液検査をしてもらいましたが異常なし。鼻を診る為のCTではありますが、9月の段階のCTを再チェック、異常なし。ネットで見つけたものはくだらない噂ではなく、論文を読んだ事を伝えました。論文には、服用後1年後に現れる事もあると書いてあったことを伝えても、「そんなに長く残る薬はありません」と言われました。抗がん剤治療中に閉経、更年期で苦しんだ事はありません。看護師は、「非接触型体温計はあてにならない。更年期だ。」と強く言われました。52歳で閉経して57歳で更年期が始まるのだろうかと困惑。乳がんの転移は症状が出ないと聞いていたので、癌と結び付けていませんでしたが、不安になってきました。田舎なので他に病院がなく、医師は都会から週1で来るしかないので、どんなにお願いしても予約がとれません。文で読んだだけで判断できないとは思いますが・・・、首から喉に強い圧迫感があるのにリンパは腫れていません。転移でしょうか、更年期でしょうか。

Changed status to publish
2021.12.11 石山 0 コメント

転移か更年期かを鑑別するのは、まず乳癌腫瘍マーカーと女性ホルモン(E2,FSHなど)の採血を行うのが最初で、それで判明しなければ基礎体温を付けて卵巣機能の残存の有無、また腫瘍マーカーの経過観察、さらに画像ではPETなどで転移の有無の全身検索となると思います。それで鑑別がつかないのであれば、首から喉の圧迫感は心療内科や神経内科で相談するのも一つの方法と思います。(文責 石山)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて