No.12767 炎症性嚢胞に血管の流入

560 views
2021.12.13 匿名 0 Comments

No.12763で回答頂いた者です。どうも有難うございました。2020年11月、右胸B領域に2センチの嚢胞がありました。2021年12月、その背後に新たに半分の大きさの嚢胞が出来ており、一年前からあった嚢胞は炎症性嚢胞との診断を受けました。月曜日にエコーをして、膿を抜いて抗生剤を飲んだのに、金曜日に右胸の打身の相談に行ったときに、再度エコーをして、炎症が治っていないことと血管の流入が見つかりました。膿を抜いたとき細胞診もして、現在は良性と言われていますが、画像を見せて貰ったとき、血管の流入は3、4本かそれ以上は見えていました。一週間経過観察のエコーを受けます。血管の流入により、今後嚢胞が癌化することはありますか?

Changed status to publish
2021.12.14 石山 0 コメント

炎症性嚢胞の診断であれば、炎症により血管の増殖や拡張も起こるので、そのためと思われます。癌化はしないのですが、癌の合併の可能性も含め、定期的に検査することをお勧めします。(文責 石山)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて