No.12809 術後の浸出液について

118 views
2022.05.09 NK 0 Comments

4月20日に右乳房の温存手術をして、24日に退院し、28日に外来にて抜糸をしました。その抜糸した傷口のうち、2ミリ程の傷口から浸出液がずっと出ています。そこ以外の傷はふさがっています。最初はガーゼに少し染みる程度で少なかったのですが、一昨日シャワーを浴びている時、右乳房を泡で優しく撫でた際に、急にダラダラと浸出液が出てきました。何枚もガーゼを交換しないといけないぐらい出てしまい、ようやく浸出液が落ち着いたと思ったら、傷口の上部の部分が凹んでいました。

1)この凹んだところに浸出液が溜まっていたのでしょうか。それ以来、2枚重ねたガーゼを一日2、3回交換するぐらいの量が出ています。また、今は凹んだところは少し膨らみ、また浸出液が溜まっているのかな?と感じるところです。触るとぷよぷよとした感触です。

2)いつまでこの浸出液は続くのでしょうか。浸出液の色は薄い黄色と薄い赤が混じっています。

3)子どもがまだ小さいため、安静にしてなかったのも原因としてあるのでしょうか…。腫れはなく、痛みは気にならない程度です。

4)受診の予定はまだ先なのですが、早めに連絡した方がいいのか、受診日まで待っても大丈夫なのか、とても気になっています。教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Changed status to publish
2022.05.10 鈴木 0 コメント

質問有り難うございます。部分切除後の傷から浸出液、という事ですが、切除した部分には多かれ少なかれ古い血液がたまりますので、最初は腫れていても、次第に吸収され。4少しへこんで参ります。途中、浸出液が傷から染みだし、たくさん出てくることもあります。現在は止まっていればいいのですが、日に何回かガーゼを交換するくらいなら、一度、早めに受診した方がいいと思います。傷を診ていないので、なんとも言えませんが。安静にしていた、していないは関係ありません。赤みがあって、発熱がなければそのまま様子見られることが多いと思います。(文責 鈴木)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて