No.12812 乳がん抗がん剤の選択肢について(HPNo.12799)

293 views
2022.05.20 O 0 Comments

お世話になります。どうぞ宜しくお願い致します。

現在TC療法中です。それだけで終わるはずでしたが、前回TC療法に加えて行う標準治療は、Anthracyclinenのみを4コースを追加と、こちらの先生にご助言頂きました。その後、主治医に追加のAnthracyclinenの化学療法をお願いした所、答えは、TC終了後6週後くらいからACを4クールしようとの事でした。私が少し化学療法の種類について考えて頂きたかったので、「奏効率の高いFEC療法はどうでしょうか?」と質問しましたら、「どっちも同じだ」との事でした。

1)ACとFEC化学療法の効果は、ほぼ同じなのでしょうか? 少し具体的に分かりたいです。

2)TCとACの間が6週開いているのは(今の3週のインターバルでない)、通常の範囲内の事でしょうか?

3)AC療法のC剤は抜けないでしょうか? AとCの2剤を一緒に使った方が効果的なのですか?(C剤の副作用が有り、無ければ完走出来そうです)

追加化学療法になった経緯は、オンコタイプの結果が出てきた事に依ります。

 

Changed status to publish
2022.05.20 0 コメント

1)AC療法とEC療法はほぼ同等とされており、以前はEC療法に5-Fuを加えたFEC療法がよく用いられましたが、大規模な臨床試験でEC療法とFEC療法が同等であることが報告されて以来、FEC療法はあまり行われないようになりました。このことより主治医の先生がおっしゃるとおり、AC療法とFEC療法は同等と考えられます。

2)TCからACに移行する際は、最低でも3週間以上あけることが必要と考えます。6週後にする根拠はわかりかねますが、たとえばTC療法で白血球(好中球)が下がり気味の場合などで、少し骨髄の回復を待ってからEC療法施行が好ましいとのご配慮かもしれません。

3)AC療法のCを抜くと、アドリアマイシン単剤での使用ということになります。おそらく単剤使用でも相当の再発予防効果は認められると予想できますが、そのデータが無いためそれに対するお答えは困難です。しかし、前回の久保内先生がお答えになっているように、TC療法にAC療法(またはアドリアマイシン単剤のみ)を上乗せすることで貴女にどの程度再発予防効果が上乗せされるかも正確にはわかっておりません。それ故、できる範囲で抗がん剤治療をお受けして、その後はしっかりと内分泌療法を行うことで、最大限の再発予防は行えたものと信じてお過ごし頂きたいと考えます。(文責 谷)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて