No.12814 乳製品と乳がんリスクについて

356 views
2022.05.29 Y.Y. 0 Comments

乳製品と乳がんリスクの関係について教えて下さい。現在、分子標的薬+ホルモン薬のホルモン治療をしています。骨粗鬆症や下痢予防にとヨーグルトや牛乳を摂取していますが、“牛乳中のエストロゲンが乳がんの再発・転移のリスクを高める”という話を聞きました。乳がんの発生前では牛乳のエストロゲンは乳がんを抑えるが、発生後・再発転移後は逆にリスクが高くなると聞いた事があります。今、薬でホルモンを抑える治療をしているのに、牛乳でエストロゲンを増やしては治療の逆効果のような気がして心配になって来ました。乳がん(再発・転移後も含めて)と乳製品の関係はどうなのでしょうか? 宜しくお願い致します。

Changed status to publish
2022.05.30 俵矢 0 コメント

日本乳癌学会の患者さんのための乳癌診療ガイドライン2019年版をみますと、乳製品の摂取と乳癌の再発リスクには明らかな関係性は認められていないとされています。一方、肥満は乳がんの再発リスク、発症リスクと関連があるとされておりますので、肥満しない程度の摂取であれば問題ないと思われます。

日本乳癌学会の「患者さん用のガイドライン2019年版」はインターネット上から、どなたでも無料で見ることができます。他にも疫学的なことが記載されておりますので、ご参照なさると良いと思います。(文責 俵矢)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて