No.12815 乳がん術後に出産、現在授乳中 ホルモン療法開始について

188 views
2022.06.02 匿名 0 Comments

4年前、37歳の時に右胸乳がん(1.8×1.2、リンパ節転移有0.5㎝(1/2)、ki67:50%ルミナールB)で、温存手術後、抗がん剤(TC療法)と放射線治療をしました。放射線治療が終わってすぐ生理も始まった為、もともと妊娠の希望があり、当時の主治医と相談して、期限を決めて妊娠にトライしてみることにしたところ、放射線治療の半年後に自然妊娠で授かることができました。現在1歳で授乳中なのですが、早くホルモン療法を開始しなければと思っているのですが、なかなか断乳が出来ず焦っています。

引越ししたため、当時の主治医へすぐに行ける所におらず、現在は紹介状を書いてもらい、近所のクリニックで定期的にエコー、血液検査でフォローしてもらっています。クリニックの先生は、ホルモン療法を先にしないで妊娠出産に挑んだことに当時の主治医の判断にリスクを感じているようです。とにかく、はやく断乳をと言われています。授乳中ですが、最近生理も戻ってきましたので、ホルモンの影響が出ているんじゃないかと、ますます焦ってきています。

今後は、抗がん剤・放射線治療から妊娠出産をはさみ、約2年間も空いてからホルモン療法を開始することになりますが、その前に一度何か全身の検査などしてからのほうが良いでしょうか? 生理も開始してから、生理中に吐気頭痛で気分が悪い時もあり、そういう時に何か乳がんに影響あるんじゃないか、転移していないだろうか等、いつも不安になってしまいます。

Changed status to publish
2022.06.02 俵矢 0 コメント

過去のことは置いておいて、お子さんが1歳になっているのであれば、色々心配するよりも、通院しているクリニックの先生と相談して、現在再発がないかをまず確認し、ホルモン療法を開始されたらよいのではないかと思います。(文責 俵矢)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて