No.12841 抗がん剤後の高リスク者の経口薬

209 views
2022.07.24 O 0 Comments

お世話に成ります。どうぞ宜しくお願いします。標準治療抗がん剤が終了し、今後ホルモン治療となりますが、それに併用する経口薬についてご質問させて下さいませ。 再発高リスク者の為、主治医に、出来るなら追加で治療をお願いしようと思っています。 TS-1の様な抗がん剤と、ベージニオやイブランスのような分子標的薬の、どちらが初発補助化学療法として有効なのでしょうか? どちらも高リスクで使用可能とあったのですが、違いがわかりません。長文、失礼致します。有り難うございます。

Changed status to publish
2022.07.24 0 コメント

乳がん術後で再発リスクの高い方に対し、ホルモン治療に加えて追加できる薬は、現時点ではベージニオという薬剤だけです。TS-1やイブランスは、再発予防としての使用はまだ認められておりません。よって追加をするのであればベージニオということになりますが、それに関しては、そのメリットやデメリットなど、主治医の先生とよく相談なさってください。(文責 谷)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて