No.12921  右乳房全摘 腋窩リンパ節郭清後の化学療法

706 views
2023.02.23 ことあ 0 Comments

50歳女性、1月に右乳房全摘と腋禍リンパ節郭清の手術をし、術後の病理結果は、浸潤性乳管癌、リンパ節転移1/12、切除断面陰性、ly1、組織悪性度2、腫瘤径1.1センチ、エストロゲン受容体 陽性、プロゲステロン受容体 陽性、HER2蛋白スコア 陰性、K i-67 19% でした。

術後の化学療法としてT C療法3週毎に1回×4回、その後TS1を1年内服、同時にタモキシフェン10年内服と言われました。放射線治療はなしですが、ここまでした方が良いのか、ご意見をお聞きしたくて質問させていただきました。

Changed status to publish
2023.02.23 石山 0 コメント

最新のエビデンスからは、このような治療が勧められます。今の乳がん治療は、再発してから治療しても生存率の向上は難しいので、再発させないことが重要で、やや過剰とも思われる再発予防の治療になるのは仕方ないことと思います。(文責 石山)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて