No.12940 ホルモン薬の変更について

709 views
2023.04.29 匿名 0 Comments

質問させて下さい。12年前に非浸潤乳がんの全摘手術をし、5年前、左胸に小さい腫瘍、肺、骨に転移し、再発がみつかりました。4年半ノルバデックス、ゾラデックスで治療し、それぞれ小さくなった状態で維持していましたが、腫瘍が微増してきました。肺、骨が抑えられていて、腫瘍も微増なので、もう少しノルバデックスを続ける事になったのですが、54歳でもう閉経になっているのではという事で、ゾラデックスは無しになりました。(閉経の検査でエストラジオール14.5でした。)

最近腫瘍マーカー NOC-ST-439 が8.5に上がってきて、主治医はゾラデックスをやめたからで、気にしなくていいとの事でした。

1)エストラジオール5で、本当に閉経しているのでしょうか? ゾラデックスを再開しなくてもいいのでしょうか?

2)ncc-st-439が 5は、病状が悪化してきているのでしょうか?

3)もし今閉経と考えるなら、アロマターゼ阻害薬に変更しなくていいのでしょうか?

ご回答、よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

Changed status to publish
2023.04.30 石川 0 コメント

1)閉経の基準は、エストラジオール値20 pg/ml 以下で、かつ FSH (卵胞刺激ホルモン)が40IU/ml以上となります。

2)NCC-ST-439は乳がんの腫瘍マーカーとしては、評価は高くありません。測定していない医療機関が多いようです。CA15-3, CEAが高くなっていなければ、NCC-ST-439高値は気にしなくていいと考えます。

3)ノルバデックス(タモキシフェン)は閉経前と閉経後にも適応があります。閉経になっていて、ノルバデックスで病状が悪化しているならは、アロマターゼ阻害薬に変更した方がいいと思います。(文責 石川)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて