No.12971 全摘後の浸出液について

468 views
2023.06.29 P.O. 0 Comments

1月に右胸全摘した79歳の叔母ですが、退院して間もなくしてから浸出液が溜まりだしました。自己血を入れると止まるとのことで、今まで2回ほどしましたが全く止まらず、2週間で350ml溜まるようになってきました。5月に入り熱感をもつようになり、検査すると細菌感染しており、5日間抗生剤服用しました。熱感はなくなったものの浸出液は止まっていません。この間、再び検査すると、まだ細菌感染しており、抗生剤の服用が開始となりました。今は洗浄を通院で1週間に1回しています。術後からもう半年も経ち、細菌感染などして敗血症などにならないのか心配しています。治療方法は、洗浄する他はないものなのでしょうか? 入院して毎日洗浄したほうが早く治るのではないかと考えているのですが、そこらへんはいかがでしょうか? 経過が長いだけに自己血を入れるなども含め、治療方針は大丈夫なのか、治療が他に何かないものかと疑問を持ち始めています。

Changed status to publish
2023.06.29 清水 0 コメント

乳房全摘後にリンパ液が貯留することは比較的よくある術後の合併症の一つです。ただ、感染が併発すると厄介です。治療は抗生物質と切開排膿、創洗浄です。ですから、現在の治療で問題ないと思います。洗浄回数等は、その創を見ている医師が判断することなので、私にはなんとも言えません。ご高齢でもあるので、少し時間がかかるかもしれません。(文責 清水)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて