再発一年半(前回質問12083)

129 views
2018.05.13 コイン 0 Comments

11年前より沢山読ませて頂け、相談室の先生方へ心より深くお礼を申し上げます。2016年10月、多発性肺ガンが転移しました。再発当初は、PET、MRI検査を受けましたが、その後は、CT、血液検査で経過観察中です。先週も大きな変化がなく、血液検査も大丈夫でした。主治医が変わり、このままで次回11月の予約になりました。「薬は飲んでいないのですね。」と主治医の言葉で、そのままに無治療中です。診察室入室まで、「悩まないぞ!」でいたので、「突然大きくなることがあるのですよ?」としか、お聞きできませんでした。「大きくなることもあるし、ならないこともある。」とのお返事でした。次に回った放射線科の先生が、今の健康状態をお聞きになり、お答えしました。最後に、先生が、「もしかして癌でないかも?」と仰いました。今を元気に生活しようと決心していますが、次回こそ、メモ持参で色々お聞きしなくちゃと反省しています。6か月先まで、このままでいいのでしょうか? 細胞が小さすぎて精密検査不可で無治療と、昨秋お聞きしましたが・・・。どうかよろしくお願いいたします。74歳。

Changed status to publish
2018.05.13 石山 0 コメント

まず用語が間違っていて、乳がん多発性肺転移の疑いということだと思いますが、再発まで日数があったようですので、治療するにしても、ホルモン療法を行うなどでよいので、選択肢はたくさんあると思います。癌でないかもというのは、確認するには胸腔鏡下、気管支鏡下、CTガイド下の肺生検など確認する方法はあるので、次回その可能性についても聞いてみてください。(文責 石山)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて