転移後の治療について

205 views
2018.06.01 匿名 0 Comments

2011年、非浸潤がん全摘手術後無治療、今年4月、手術側腋下に腫瘍がみつかりました。生検で、腫瘍は乳ガンで、ホルモン陽性90%(どちらも)ki20%でした。 鎖骨リンパ節上にしこりありですが、細胞診で細胞が取れなかったそうです。骨シンチで少しあやしい所があり、骨転移とみなし、肺転移もあるそうです。手術はできず、ホルモン治療をして、閉経前ですが、イブランスの治験をすすめられています。先に抗がん剤をした方がいいでしょうか? 今の時期にイブランスを使うことは有効でしょうか? やはり手術で腫瘍の摘出は難しいでしょうか? ご回答よろしくお願いいたします。

Changed status to publish
2018.06.01 加藤 0 コメント

手術療法は一般的に行わず、全身薬物療法での治療開始となります。現在の症状にもよりますが、まずホルモン療法を考慮する場合が多いです。治験は通常治療と比較して有用性があるかどうか確かめるために計画されています(総合的に判断して劣る可能性もあります)。現段階で考えられるメリット、デメリットをよくご確認の上、エントリーするかどうかお決めになって下さい。(文責 加藤)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて