No.12107 腫瘍マーカーの上昇と健側のしこり

385 views
2018.05.31 匿名 0 Comments

3年前に右乳癌を全摘しています。ステージ1、ルミナールaでした。リュープリンを2年して、去年5月からノルバデックスのみの治療になっています。先日定期検診のエコー検査で、健側の乳腺に1センチほどのしこりが見つかりました。エコー技師さんの見立ては、丸くて綺麗な形をしてるので、線維腺腫っぽく見えるが、乳癌の可能性もあるので検査した方がいい、との事でした。去年の検査時には、しこりは指摘されませんでした。血液検査ではncc-st-439が1.3から7.1に上昇。以前は1.0以下でした。
1)ncc-st-439が上昇し出したのは、去年11月からです。同月から生理が再開しています。女性ホルモンに多少影響されると聞きましたが、関係はありますか? それとも再発の可能性が高いですか?
2)乳癌治療中に健側にしこりができた方で、癌ではなく良性腫瘍だった方はいますか? 癌患者の場合は、やはり癌の場合が多いですか?
3)ホルモン陽性乳癌が新しく再発した時には、トリプルネガティブが多いと聞きます。トリプルネガティブはエコーでは良性腫瘍のように映るそうですが、本当ですか?
4)1年で1センチの大きさなので、やはり増殖力が高いのでしょうか?

以上、よろしくお願いいたします。

Changed status to publish
2018.05.31 久保内 0 コメント

乳房切除後の対側新規の病変と思いますが、乳癌の再発・新規病変とを混同されているように思われます。整理して考えられた方が良いと思います。
(1) NCC-ST-439は変動幅の多いマーカーで、非再発でも正常値より著しく高くなることがあり、その一過性の高値だけでは判断しないのが普通です。再発治療している人でその値が治療により変化する場合に、治療効果を見るのに意味を持つことが多いです。女性ホルモンとの関係も無いと考えます。
(2) 月経のある方なら乳腺症(嚢胞を含む)のいろいろな病態、乳管内乳頭腫、葉状腫瘍、嚢胞内腫瘍、粘液産生腫瘍等、良性疾患はたくさんありますが、線維腺腫だけは十中八九考えにくいと思います。一度乳癌をなさっているなら、乳癌も視野に入れて早期に診断されることをお勧めします。
(3) ホルモン陽性乳癌が再発すればホルモン陽性乳癌です。あなたの対側腫瘍がもしも乳癌だったら、ホルモン陽性も院性も有りますし、トリプルネガティブの可能性も(全乳癌の15~6%)あり得ます。(この項の質問の意味が良く理解できません)
(4) 1年前にはエコーで見えなかった病変と言っても、2~3mmなら見落としても誤診のうちに入らないと思いますし、所見によっては5mmでも要精査に取れない場合もあると思いますので、たった1点(現在1cm径)で増殖力が高いとかは言えないと思います。
いずれにしろ、今クヨクヨしているのは得策ではなく、早いうちにきちんと精査されることが重要と考えます。(文責 久保内)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて