No.12604 ランマークについて

625 views
2021.02.06 K.S. 0 Comments

大変申し訳ございません。ランマークに対して、質問、お返事をお願いいたします。

現在68歳の母は乳がん治療中でしたが、CA15-3の上昇が2か月連続で認められました。10月45.2、11月47.6、12月50と上昇傾向、またCEAも10月9.8、11月10.9、12月12.2と上昇しております。10月の核医学にて、左小転子に転移の可能性があるとのことでした。今回の件を踏まえ、主治医からランマーク治療をすすめられましたが、孫の送り迎えのお世話があり、車の運転や電車による通院ができなくなることが心配とのことです。できましたら長生きをしていただきたく、治療をしてほしいのですが、ランマークの治療を行うと、運転や電車による通院などの日常生活に支障をきたすものでしょうか? よろしくお願いいたします。

Changed status to publish
2021.02.06 0 コメント

ランマークは、がんの骨への転移などで骨が破壊されることを減少させる薬剤で、乳がんでは骨転移が判明した際に多く使われます。大腿骨の小転子に転移の可能性があるとのことで、歩行や車の運転等に支障をきたすことがあることと思いますが、ランマークを使用することで、これらの動作に悪影響を及ぼすことはないと思います。ただし虫歯や歯肉炎など口腔内にトラブルがある場合、歯の治療を行っている場合などでは、顎骨壊死といったあごの骨が腐ってくる怖い合併症が起きることがまれにありますので、注意が必要です。お母様をお大事になさってあげてください。(文責 谷)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて