No.12615 局所再発の右胸から頻繁に痛みと出血があります。痛みは癌の増殖と言うことでしょうか?

672 views
2021.03.02 H.S. 0 Comments

63歳の時、右胸全摘、その後フェマーラを5年服用。5年後に飲み続けるかどうかの選択を迫られて、自分の意思でホルモン剤を中止したところ、10カ月後に肝臓3㎝と胸骨肋骨に転移。強い抗がん剤ドキタキセル?を4回投与して、肝臓は小さくなりました。2年間ハーセプチンとパージェタの分子標的薬をしましたが、肺と局所再発のため、一昨年9月からカドサイラに変わりました。厳しい食事療法などの効果を信じたい一心もあって、腫瘍マーカーCA15-3が昨年6月ごろから上がり始めて8月に基準値を超えましたので、8月から10月までカドサイラを休みました(主治医に逆らって)。すると、11月になって腫瘍マーカーCA15-3が39.3になり、また主治医の指示でカドサイラを復活。4回続けました(計14回)が、1月段階で53,9にまで上がり、もうカドサイラがいよいよ効いていないと思うのですが、主治医はエンハーツの準備を病院が整えるまで、まだしばらくカドサイラを打つと言われるので、私は今月休止したいとお願いし、抗がん剤をパスした次第です。1月に撮ったCT検査では、肺に散らばっている小さい癌が1年半前より大きくなっているが、そう慌てることではないとの見解を聞いています。お尋ねしたいことは、局所再発した胸のところが、秋ごろから頻繁に痛んだり(我慢できないほどではありませんが)、出血したりするのですが、それは癌が増殖しているということなのでしょうか? 11月から再開したカドサイラを打つと、少しその痛みや軽い肺の咳などがなくなるような気がするものの、数字を見て殆ど効いていないと思ったのですが、3月2日にまたカドサイラをやるかどうか決断しなければならないので、ご相談しました。よろしくお願いいたします。

 

Changed status to publish
2021.03.02 石川 0 コメント

再発した胸部の局所が痛んだり出血したりするのは、癌が増殖していることが原因の一端になっていると思います。少なくとも何らかの治療をしなければ進行していくと思われますので、主治医の勧めるカドサイラをとりあえず再開するのがいいのではと考えます。(文責 石川)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて