No.12621 自由診療について

554 views
2021.03.14 MOMO 0 Comments

今まで左胸癌摘出で3回手術をしました。癌の顔つきは穏やかで、再発や転移がないものだと最初に言われましたが、1度目の手術で取りきれないものがあり、取りきれなかったものを2回目で切除しました。その後1年未満で左胸に新しく出来た癌が認められ、切除しました。初回から、私の癌のタイプは抗癌剤や放射線が効果ないものだと言われており、唯一の治療法がホルモン剤だったのですが、ホルモン剤で薬害が起き異常な肝数値になり、大変な事になってしまいました。

病理検査で、タイプが変わっていないと分かり、ホルモン剤だけが治療法と言われたのですが、主治医から、「また薬害が起きる可能性があるのでホルモン剤は使いたくない。けれども治療が必要なので、せめて放射線治療はさせてほしい。」と言われております。

効果がないのに体に負担をかける治療は受けたくないので、自分で色々探した結果、樹状細胞療法というものを見つけました。これは私の体に負担なく試せる療法ではないかと思っておりますが、保険適用外のため高額になります。この高額医療を受けたい場合、少しでも金銭的負担を軽減する方法等あるのかと思い、ご相談したく投稿しました。

Changed status to publish
2021.03.15 石川 0 コメント

保険適用外の免疫療法など自由診療でも、医療費控除や生命保険の給付など適用になる場合があるようです。治療を受けようとする当該医療機関に相談するのがよいと思います。私は抗癌剤(化学療法など)や放射線もそれなりに効果は期待できる可能性はあると考えています。(文責 石川)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて