No.12674 局所再発

320 views
2021.06.17 さつき 0 Comments

初めて質問させて頂きます。二点質問ですが、初発53才で、右胸温存手術後 強ホルモン陽性で、放射線とホルモン治療をしました。昨年10年目に局所再発、ホルモン陽性は少なく、トリプルネガティブに近いと言われ、ki6770と高く、抗がん剤TC4回しました。初発とサブタイプが違う事もあるのでしょうか? もう一点、放射線治療をしているので、センチネルリンパ節は出来なかった事で、リンパ郭清しました。結果0でした。こう言う事は良くあるのでしょうか。宜しくお願いします。

Changed status to publish
2021.06.17 高橋 0 コメント

ご相談、どうもありがとうございます。初回の腫瘍のタイプと再発の腫瘍のタイプが異なるのは、一般的にありうることです。最初の治療により性質が変化する場合と、その治療に抵抗する性質を持った腫瘍が再発する場合があります。いずれにしても、新しい検査結果に基づいて新たな治療戦略を組みます。センチネルリンパ節生検ができない場合には、リンパ節郭清を行なうことが標準治療となります。色々なご心配ごとが次から次へと現れますね。ひとつひとつ、主治医の先生とお話しながら解決していってくださいませ。応援しています。(文責 高橋)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて