No12685 抗酸化サプリメントの摂取について

1024 views
2021.06.27 tomo 0 Comments

タモキシフェンを一年服用しており、軽い肝機能障害、ホットフラッシュや五十肩に悩まされていました。調べたところ、ビタミンEが更年期障害や肝機能に効果があるかもとのことで、主治医にビタミンEを処方してもらえるかお聞きしましたが、あまりいい顔をされず、処方していただけなかったので、試しにサプリで2ヶ月飲んでみたところ、肝機能の数値が劇的に改善されて正常値になりました。

それで、このサプリをいつまで飲んだらいいのかと思い、調べたところ、「乳がん患者はビタミンEなどの抗酸化サプリメントを服用すると、優位に再発率や死亡率が上昇する」とあり、怖くなりました。特に、抗がん剤などの化学治療の前と治療中と書かれており、私は放射線治療を終えて、タモキシフェンを服用のみで、抗がん剤などの治療はしていないのですが、大丈夫でしょうか?

Changed status to publish
2021.06.27 0 コメント

ビタミンA、C、E、カロテノイド、コエンザイムQ10などの抗酸化サプリメントを抗がん剤治療前と治療中に使用した場合に、再発リスク、死亡リスクともに上昇した、という論文があります。これはビタミンEだけのデータではなく、また抗がん剤使用中のデータですので、今回の使用で貴女の乳がん再発率が上昇する可能性は低いと考えます。しかし、ビタミンEに限らず、サプリメント使用を特に長期にわたって使用すると、いろいろな障害が生ずることはしばしばありますので、今後も使用する際は主治医の先生とよく相談して使用することが好ましいと考えます。(文責 谷)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて