No.12694 オンコタイプの結果化学療法追加するべきか(HPNo.12680)

151 views
2021.07.11 ミミ 0 Comments

先日はご返答ありがとうございます。化学療法に関しては、オンコタイプをみて決めたいと考えております。私は乳頭乳輪も残してもいいと医師に言われていましたが、再発リスクを少しでも減らしたく、とりました。化学療法も、初めは追加したくないと考え、検査に出しましたが、将来の再発リスクを減らす意味で、結果が低リスクでも化学療法を追加しようと考えています。

なぜそう考えたかというと、しこりは3cmでしたが、断片陽性の結果、浸潤範囲が5cmあったこと、その結果、主治医に追加したほうがいいと勧められた事(浸潤範囲やAYA世代で、若く再発する方が多いと言われた)、期間がEC3か月と短期集中でもいいと言われたこと(3か月なら頑張れそう)、数パーセントでもリスクを減らしたいと考えた為です。

もし、低リスクという結果が出たとして、化学療法の追加は意味はないのでしょうか。副作用のリスクの方が大きく、あまり勧められませんか?

Changed status to publish
2021.07.11 徳田 0 コメント

結果表が送られてきますので、主治医とご覧になり、説明を受けるのが良いと思います。低リスクであれば、ホルモン療法に化学療法を上乗せする意味がないということです。したがって、お勧めできません。(文責 徳田)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて