No.12987  ホルモン剤変更後の生理復活について

1018 views
2023.09.18 M 0 Comments

2018年7月から2023年5月までタモキシフェンを服用しました。ステージは0と1の両側乳がんで、リンパ節転移はありませんでした。タモキシフェンの子宮に対する副作用があったので、婦人科でホルモン数値の閉経を確認し、生理も2年こなかったので、薬を6月から変更しました。まだ3ヶ月の服用なのですが、生理復活の兆しがあり、婦人科を受診します。質問は、生理が戻った場合は、タモキシフェン単独かリュープリンを併用かです。もし併用ならばリュープリンはどのくらいの期間、うつのでしょうか?生理が戻るのは予後がよくないと言われ、落ち込んでいます。現在52歳です。よろしくお願いします。

 

Changed status to publish
2023.09.18 0 コメント

両側乳がん術後5年間タモキシフェン服用し、採血結果で閉経を確認した後、薬剤変更(おそらくフェマーラ、アリミデックスなどのアロマターゼ阻害剤だと思います)、その後、生理が再開したとのことですね。この後の内分泌療法について、タモキシフェン単独かリュープリンも併用するべきか否かのご質問だと思います。これについてのエビデンスはありませんが、年齢やこれまでの経過より、再発予防としてのリュープリンの上乗せ効果はあまりないと思われますので、私ならばタモキシフェン単独をお奨めいたします。(文責 谷)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて