No.13018 顔の浮腫み

172 views
2024.01.02 K.M. 0 Comments

74歳の母ですが、27年前に乳がんを患い左胸を全摘しています。今回、気道の入口?に再発しました。気道が押されて変形しているようで(1/3くらいになっている)咳や動くと呼吸が苦しくなります。両脇と右股関節辺り?の骨にも転移が見つかりました。3日前からフェソロデックスの注射を開始しました。今日母とテレビ電話で話したら顔の浮腫みが目立ちました。顔の浮腫みは注射をする前から時々気になっていることです。これは乳がんの症状だとは思いますが、このまま次の診察(10日後)まで様子を見ていても良いのでしょうか。明日から年末年始(12/29〜1/3まで)で病院は急患以外は休診となっています。体の中で急変とかしていないでしょうか。また年始よりイブランスの治療をするという話を先生からいただいたのですが、妹が副作用を心配して少し様子を見てからにしたいと言います。私はとにかく早く母に治療を開始させたいという思いです。色々なことが心配で、相談させていただきました。よろしくお願いいたします。

Changed status to publish
2024.01.02 須田 0 コメント

診察をしなければ分かりませんが、メールでは、「気道の入り口?に再発」「気道が押されて変形し1/3ぐらいになっている」「動くと呼吸が苦しくなる」「顔の浮腫みが目立つ」と、記載されています。この様な症状が一元的に乳癌の再発転移で起こっているとすれば、気管周囲及び上大静脈周囲への転移・浸潤が起こっている可能性が考えられます。上記の場合は急変があり得ますので、そうでないことの確認のためにも、通院中の病院に、「動くと呼吸が苦しくなる」ということで、救急患者として念のために受診されてはいかがでしょうか。(文責 須田)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて