No.13048 局所再発後の治療について

249 views
2024.03.14 T 0 Comments

小葉癌ルミナールA、全摘し、インプラントで再建後、オンコタイプの結果からタモキシフェンで治療してきましたが、5年10ヶ月で局所再発し、手術しました。自覚する1センチ以下のしこりが4〜5個あり、12センチ以上の皮膚を切除しました。病理には、全割して、全部で16切片にわけて作成し、切片1.2.15.16を除く、残りの切片にはすべて浸潤性小葉癌をみますとありました。
エストロゲン受容体 50% 弱陽性4+2
プロゲステロン受容体 50% 弱陽性4+2
HER2 スコア0のみ
Ki67 10%以下

主治医からは、放射線後CDK4/6 inhibitor +hormone(閉経前なのでletrozole + LH-RHagonist) 抗がん剤は無しを提案され、私としては放射線後にプラス抗がん剤を希望したいのですが、いかがでしょうか? 抗がん剤治療をするならアンスラサイクリン+タキサンでしょうか?

Changed status to publish
2024.03.14 俵矢 0 コメント

局所再発後の治療としては、担当医の示された治療でもよいし、このタイミングで化学療法(抗がん剤)を追加しておくこともよいと思います。現在遠隔転移がないとすれば、術後治療に準じたレジメンであるアンスラサイクリン+タキサンのレジメン、もしくはTCなども選択肢にあがると思います。これらの化学療法を行ったあとに担当医が示した治療に移行することもできると思います。担当医とよくお話ししてください。 (文責 俵矢)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて