No.13090 オンコタイプ検査のRSについて

307 views
2024.06.26 S.S. 0 Comments

現在34歳です。2年前にDCISにて全摘し、経過観察中に胸壁にしこりを見つけました。病理検査の結果、7.5mm、ER3+、PR3+、HER−、ki67 30%、リンパ管侵襲像なしでした。PET/CTの結果、遠隔転移なしです。オンコタイプ検査は適応でありませんが、お願いし検査をしたところ、RS52と高く、主治医も見たことない数値だと驚かれました。少しでも再発を減らしたいので、化学療法を行う予定です。RS50以上の場合の化学療法の上乗せ効果の結果は省略されており、治療をしたとしても、いずれ再発するということでしょうか? RS52の場合の予後など調べましたがわからず、とても不安です。

Changed status to publish
2024.06.26 0 コメント

オンコタイプDXは、術後再発予防として化学療法の上乗せ効果があるか否かを予測するツールです。よってRSが52と高い数値であることは、化学療法を施行するメリットが大きいという意味合いであり、再発率の高さを意味するわけではありません。(文責 谷)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて