No.13035 抗がん剤

146 views
2024.02.11 K 0 Comments

2018年1月に遠隔転移が発覚し、フェマーラ→イブランス+フェソロデックス→アフイニトール+エキセメスタン→TS1と治療中です。リンパ節転移は頸部を中心に多数あり、骨転移は背骨2ヶ所と胸骨です。どちらの転移箇所も、今の段階では放射線治療をする方がリスクが高いとの事です。TS1の効果がなくなってきたら次はパクリタキセルと言われましたが、まったくの無症状な上、仕事もしているので、脱毛はどうしても避けたいし、抗がん剤の副作用でしんどい思いをするのもいやだと思っています。主治医は、他に手はないと言いますが、もう少し点滴抗がん剤までの時間稼ぎができる治療はないでしようか?

Changed status to publish
2024.02.11 清水 0 コメント

BRCA検査はしましたか?確率は低いですが、BRCA1/2(+)であればリムパーザというお薬が使えます。また近々Capivasertiveという薬が使えるようになるという情報があります。それまでの間、時間稼ぎをしたいですね。これも可能性はあまり高くありませんが、イブランスが効かなくなった方で、同じCDK4/6阻害薬のベージニオが有効なことがあると言われています。試してみる価値はあるかもしれません。(文責 清水)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて