No.13089 HER2陽性の抗がん剤について

286 views
2024.06.26 匿名 0 Comments

初めまして。よろしくお願いします。43歳、HER2陽性3+、ER陽性、しこり4cm、N0M0のステージⅡAです。術前化学療法について、大まかに

・タキサン系+ハーセプチンパージェタの完全奏効率40%

・アンスラサイクリン→タキサン系ハーセプチンパージェタの完全奏効率50%

程度、という話を聞いています。+10%の奏効率に対するアンスラサイクリンの不可逆の心毒性の副作用の可能性など、どう考えたらよいか迷っています。しこりがわりと大きいため、やはりアンスラサイクリンからのTHP療法が一般的でしょうか? もしくはTHP療法で治療し、完全奏効しなかった場合のカドサイラでの治療を考えた方がよいのでしょうか。

 

Changed status to publish
2024.06.26 0 コメント

術前化学療法としてタキサン系+ハーセプチン+パージェタにアンスラサイクリンを上乗せするか否かについてですが、どちらも正解であると、私は思います。よっていずれにせよ、これらの術前化学療法を施行して、病理学的完全奏功が得られれば、ハーセプチン+パージェタ(またはフェスゴ)を14コース、病理学的完全奏功が得られなければ、カドサイラを14コースそれぞれ施行することになります。(文責 谷)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて